FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2018/09/10.Mon

北海道地震による、被害によるご連絡、お問い合わせについて

この度の北海道の地震、台風で被災をされた皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。

現在複数のご連絡を頂いておりますが、
すぐに動けない状況もありますので、現況写真を頂けると
手配が早く進みます。

引き続き ご協力宜しくお願い致します。

ご案内 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/09/05.Wed

台風21号の影響による、お問い合わせ

昨日の台風の影響により

外部の補修等のお問い合わせが入っております

順次対応しておりますが、状況把握に現場に行くことが
間に合わない状態となっております

状況の写真、など 先に送付頂ければ

大変助かります。


ラインをお持ちの方は

会社の番号

0117663373で、検索頂ければ 

晃和住宅が見つかります


メールの方 info@kowahouse.com


お待ちいただきますよう宜しくお願い致します。


ご案内 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/07/15.Sun

土地の探しについて ~知っておいて損はないかも~

土地探しのやりとりの中で 
こんな土地はどうですか?って

尋ねられた土地に
気になる事が多々あります(°_°)

その一つで 
地盤の近隣データを参考にして地盤状況を把握しますが

土地代+地盤改良が必要かも?? 

という建築費用に 地盤改良費用がかかるかも~という場合があります。




実際に、調査しないと決定的な事は断言できません(ノ_<)



でも、地盤調査を実施した結果 どうしても実施しないといけない場合
弊社、選択肢は下記の通りです。

あとで、こんな方法もあったのか・・・ってならない為にも
サラッと読んでいただければ 嬉しいです。




①地盤補強工法 
1.jpg  
(コンクリート杭 Hパイルなどを打つ)
お世話になっている業者さんのサイトです

②地盤改良工法  ジオクロス
2.jpg
(住宅基礎の砕石層の間にシートを敷く) 参考サイトはこちら


③地盤置換工法  コロンブス 
 ③
建物の重さから、地盤の支持力を差し引いた分の土を撤去し、そのあとへ《ジオフォーム》を敷設)
 参考サイトはこちら

と、いう選択肢があります( ̄^ ̄)ゞ

土地についてのお問い合わせもお気軽に (〃ノωノ)

ではまたっ



営業日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/06/20.Wed

晃和住宅 和室の施工例

和室っていうと、古臭いって思う方もいるかと思いますが。

最近は、畳の色もカラフルでおしゃれです

180117_ldk.jpg

襖で区切らなければ、圧迫感もないですww

こちらの和室は 小上がり風です
ご案内 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/06/04.Mon

南幌モデル きた住まいるヴィレッジ ~オープニングフェスタ~

 

6月2日・3日にオープニングフェスタを開催しました。

たくさんご来場ありがとうございました。


天気もまずまずでしたが、風が強かったですね~

その中でもお越しいただき、誠にありがとうございました!


IMG_4700.jpg


お客様から一番多かったお声が『カッコイイ』『オシャレ~』『木の香りがする~』とのお言葉をたくさんいただきました!

スタンプラリーも盛り上がっておりました!!

スタンプラリーはまだまだ開催中ですよ!


北海道でも数少なくなってきたブロック建築でしたので、雑誌等ではなく実際に触れていただけたのが良かったです。

建築家・山之内裕一さんが得意とする空間を広く見せている所や光の採り入れかたなど、卓越した技術が各所に発揮されていて素晴らしい作品が完成したと思います。

http://yyaa-arch.net


今回、家具を展示してくださった株式会社スリークさんのテーブルやチェアも、とてもステキでこの家に自然な感じで溶け込んでいました。

代表の宮島さんセンスが光りますね!


IMG_4704.jpg

 

オブジェとして、展示してくださった金属工芸家  佐藤歩惟(さとう あい)さんの作品に足を止めてご覧になられていた方も多く、備えていた名刺も初日終了前に無くなってしまいました。

IMG_4680.jpg

私も普段アート作品に触れる機会がなく、とても刺激を受けましたね(^^)

造られた方の想いや発想を感じられた方も多かったのではないでしょうか。

是非一度実際に観て感じるのも良いと思います。http://sato-ai.wix.com/sato-ai


イベントには、南幌のゆるキャラ【きゃっべっち】も来てましたよ!

 IMG_4710.jpg


今回ご来場できなかった方へ...イベントは終わりましたが、内部観覧は常に出来るようになってますので、ご覧になりたい方は晃和住宅(011-766-3373)までご連絡いただくか、直接現地にお越しいただいてもみどり野ヴィレッジ担当の方に案内していただけますので、お気軽にお越しください!


*但し、オブジェなどはそれぞれ作家さんの個展やイベント等ありますので、なくなる場合がありますのでご了承ください。

 


 南幌 みどり野モデル | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。