2017/06/30.Fri

上棟式!

6月吉日 厚真町 N様邸にて上棟式を行いました(^^)

ご近所の方々やお子さんもいっぱい参加していただきました。

お客様にご用意いただいたお餅や子供たちにおかしをまきました!

お施主さまを筆頭にご子息様や当社社長・社員・大工さんで盛大にさせていただきました、貴重な体験をさせていただきました。

お施主さまの思い出のひとつに参加させていただきありがとうございました(^^)

晃和住宅  赤坂

IMG_0143.jpg
現場日記  | Comments(0) | Trackback(0)
2013/05/10.Fri

【晃和住宅】 内部のボード貼り

こんばんは
toshですっっ。



宣言しましたから
約束は守らないとっっ。


というわけで・・・今日も現場をグルグルと廻ってきましたよぉ



江別の現場の写真です。
大工さんたちが内部のボード貼りをしています。

P5104580.jpg



お風呂とかトイレとか水の音が気になりそうなところにはグラスウールを入れます。
元々は断熱材ですが、音消しにも効果ありなんですね

P5104590.jpg


最近はちょっと厚めのボードを使うことが多く・・・
一部の同業者の間では壁の下地を省略するとこともあるようですが。。。
晃和住宅は昔ながらの頑丈な、壁下地です
P5104588.jpg


壁下地・・・ホントはこんなに必要ないのかもしれません。
暮らしていく上ではほとんど影響ないですしね。。。
もちろん・・・家全体の強度には、ほぼ全く影響ありません。
でも・・・なんでだか・・・やめられません。
材料の価格から考えてもホント何度も考えましたが・・・
なんとなく。。。

でもね。いいこともあるんです。
だって・・・たとえば壁になんか重たいものを取り付けたいとき。
柱や間柱がないところでも・・・床から455mm・910mm・1365mm・1820mmの
ところには何とかつけられるんですもの。。。
ただ・・・価格面も考えると・・・ホントにこれが正しいのか。。。


何が正しくて何が間違ってるのか。。。
多分、答えはありません。
人それぞれの考え方
難しいですね。とっても。。。

お客さんにいろんな話をするとき。。。
いつもそう思います

toshは設計士サンでもコーディネータサンでもないので、本来自分の意見なんて・・・
なんですが、家を作っていくとツイツイ「こんなにしてみたい」とか
「こんな風がカッコイイかも」とか考えちゃうんですよねぇ。。。
ときどき・・・自分の意見を押しつけてしまっていないか・・・心配になります。。。
ホント。。。難しいもんです。。。


それでは・・・またっっ
現場日記  | Comments(0) | Trackback(0)
2013/05/09.Thu

【晃和住宅】 基礎工事

こんばんは

toshですっっ

このブログのこのスタートも久しぶり過ぎます
ホント申し訳ないです。
忙しい・・・忙しい・・・とついつい負けていました

こんどこそっっ。
頻繁な更新をめざしてっっ。。
がんばります



というわけで・・・
現在の晃和住宅の現場は・・・

江別大麻に1軒。豊平区月寒に1軒。西区円山に1軒。そして今金町に1軒。
来週から着工の小樽朝里を含めると・・・5棟の新築物件が工事中です

・・・・・・っっねっっ忙しいでしょ
はいっっ言い訳です


で・・・今日は今金町に行ってきました。
来週月曜日5月13日~大工工事が始まります
現在は・・・基礎工事の終盤です。


まずは土地を掘りますそんでもって中に鉄筋を組みます。
P4244449.jpg
こんな感じ。


一番下の部分をコンクリートで固めてその上に型枠を組みます
P4294506.jpg


そのあと数日固まるのを待って型枠を解体して埋め戻します
P5094550.jpg


ここまでで・・・今時期でも20日くらい。
冬場だと一カ月くらいかかります


今年はやたらと長かった冬・・・
ルスツあたりでもやっとイモの作付が始まったみたいです。
P5094557.jpg
あれっっイモじゃなかったりして・・・


洞爺湖の中島がきれいに見えました

P5094554.jpg


明日もいい天気になるといいなぁぁ

それではまたっっ
現場日記  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/09/19.Wed

壁の板。~木板の塗料~

こんばんは
toshですっっ。

またまた・・・とびとびの更新が続いています。。。

まずは・・・先週の三連休。オープンハウスにご来場いただいた
皆様。。。ありがとうございます。


また・・・オープンハウスを快諾いただいたN様。
ホントにありがとうございました。



今日は・・・外壁のお話です。。。
晃和住宅では、よく外壁に木板貼を使います
もちろん・・・木の板なわけですからメンテナンスの問題は否めませんが・・・
ただ・・・間違いなくカッコイイ

今までも・・・いろんな塗料でいろんな表現をしてきたのですが・・・
最近・・・設計士さんのお仕事で・・・新しい塗料を使うことになりこれが
なんとなくすごいんです。

まずは・・・写真を一枚。
P9182572.jpg
とっても自然な風合いです

今まで使っていた塗料は・・・塗膜を形成して木の劣化を防ぐもの
もしくは木に油をしみこませて保護するもの・・・

しかし・・・こいつは木の表面成分と塗料の成分を反応させるモノ
成分は鉱物・酸化鉄・植物・ハーブだそうで・・・

塗料と言っても。。。粉末を水に溶いて使います。
だから・・・もともとはほぼ透明の水みたいな感じです
塗ってすぐこんな色になるわけではなく・・・一か月ほどで色が落ち着くようです。

また・・・色を塗っているわけではないので・・・
木の部位によって色が変わったりもします。
木の芯に使い部分は赤身といって、かなり色が濃く出るようです。
木の外皮に近い部分は白身といって、また違った色の出かたになるようです。
P9182562.jpg

なかなかいい風合いでしょう

どんな塗料で上手いこと塗っても・・・こんな自然なムラ感はまず無理です

ただ・・・これにはかなりの好き嫌いがあると思います。
多分・・・好きな人はすごいスキ・・・嫌いな人はすごいキライ

ただ・・・誰からも支持されるメリットが・・・・・・
なんと・・・メンテナンスフリーなんです。
後からの塗り直しは基本的に不要なんです
もちろん。環境汚染・・・有害物質・・・共に問題はありません。



いやいや。。。晃和住宅のお仕事を手伝っていただいたり、こちらでお手伝いしたりしている
設計士さんたちが・・・かなり興味津々です
これから・・・家を建てられる・・・またはウッドデッキをつくりたい・・・
なんて方。。。
興味があったら・・・是非是非ご相談くださいませ

それでは・・・またっっ


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング応援よろしくお願いします。
下のボタンをポチポチっとクリックです。
更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
現場日記  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/08/31.Fri

大工さんのお仕事

こんばんは
toshですっっ。


現在進行中の現場が一段落して…大工さんたちは次の現場の材料を用意し始めました


そろそろ基礎工事を開始して、9月の中頃から建て方が始まります。


現在加工場は材料がたっくさん
P8312306.jpg


大工さんはそれぞれ手板ってのをつくります。
大工さんの設計図みたいなものです
P8312307.jpg


こんな機械の助けも借りますが・・・
P8312308.jpg


最終的には・・・ノミで切り込みします
P8312305.jpg


toshは何回も何回もこの切り込みを見てるわけですが…
やっぱりいつ見てもすごいです
時間の関係上、プレカット工場で加工して・・・ってパターンが多くなってきてはいますが
実は・・・現場が始まった時には、toshも大工さんが加工した材料を使う方が楽なんです

そりゃぁそうです。
建て方が始まる前に…後から出てくる細かい問題点が解決されているんですから
図面だってやっぱり完璧じゃなくって・・・
その中に潜んでいる小さな問題や細かい納まりを
大工さんがこの時点で指摘してくれます
だから・・・現場がスムーズに進むんです


ホントは・・・図面の時点でtoshがすべての問題点を把握できなくちゃなんですけど

まだまだ修行が足りません。

さてさてがんばらなくっちゃ
それでは・・・またっっ


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング・・・応援お願いします。
下の二つをクリックするだけです。
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
現場日記  | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »